志望理由書の構成|例文を見ながら志望動機の書き方を勉強しよう
書類

まとまりのある文章にしよう

志望理由書の構成

勉強

最初と最後は結論

志望理由書の最初と最後は結論を書くようにすると、文章がまとまって、読みやすくなります。例文として、書き始めは「私が貴校◯◯学科を志望した理由は2つあります。」と書き、文章の締めは「以上の理由から私は貴校◯◯学科を志望いたします。」のように書くと文章の起承転結の始まりと終わりが分かりやすく、読んでいる方も頭に入りやすくなるでしょう。

真ん中には具体例を書く

最初と最後は結論ですが、真ん中には実際の志望分野と志望理由を書きましょう。きっかけや学びたいこと、将来の夢などをできるだけ具体的に書けるようになると良いでしょう。志望理由書は真ん中の部分が最も重要なので、最初と最後の結論で文字数を増やすよりも、こちらの志望動機などで文字数を使うようにしましょう。

広告募集中